LIDNM 2020SS 1ST PRE ORDERアイテム紹介

遂に1/25(土)22:00より新シーズンの第一弾PRE ORDERを開始致します。
これまでにない豊富なラインナップで皆様をお待ちしております。
今回はその発売に先駆け、オススメ商品のポイントを解説したいと思います。
それでは早速、いってみましょう。

2019AWで好評のBALMACAAN COATをアップデート。 裾にかけてテーパードした丸み感が特徴のコクーンシルエット。 素材の春らしい明るめのカラーは、秋冬からの一大トレンドカラーでもあるブラウンと、春らしいベージュを掛け合わせた独特なメランジ色となっています。

中国で最も注目されているテキスタイルメーカーFUENと日本最大のテキスタイルメーカーの瀧定名古屋が共同開発したTR素材を使用しました。 梳毛のサラッとしたタッチを再現しながら、さらにシワになりづらいイージーケアの機能性も加えた高クオリティ素材です。 紡績の段階で、ベージュからブラウンのグラデーションの綿を混ぜることで絶妙なメランジ感による奥行きのある生地に仕上がっています。


BUY NOW




トレンチコートは、第一次世界大戦を機にバーバリーが軍用コートとして開発したコートが起源とされています。 初期の段階ではボタンやエポーレットなどのついていない、いわゆるタイロッケンコートというコートが原型となっていましたが、時代が流れるにつれてコートの付属が増えていきます。 今回はLIDNMでは80年代にフォーカスしたトレンチコートを提案しています。
少しデフォルメされたワイドショルダーによる肩まわりのシルエット、ドレープ感のある膝下丈でIライン、大ぶりの襟、 トリコチン組織のクラシカルな素材感、幾多のポイントを積み重ねてヴィンテージからインスパイアされたトレンチコートです。


オーストラリアのバージンウールとヴィスコースをブレンドした、ウール特有の天然繊維のしなやかさとヴィスコースのドレープ性を兼ね備えています。 またトリコチンという、ギャバジンに似た綾目が特徴的な組織でクラシカルな印象の素材です。

BUY NOW





2019AW、1分で即完売した
GUN CLUB SHORT BLOUSONが春素材でリリース

ガンクラブの色味もベージュを基調としたコーディネートしやすい色味でありながらも、ブルーとキャメルの糸を織り込 んだオリジナル素材。 ワークウェアからインスパイアを受けた大ぶりのダブルポケ ットが特徴的なオーバーサイズのショートブルゾンです。



BUY NOW





今季、春アウターとして間違いなく一大トレンドとなるショートブルゾン。 LIDNMからはワークウェアからインスパイアを受けた大ぶりのダブルポケットが特徴的なオーバーサイズのショートブルゾンをリリース。 袖口はカフスというシャツのような仕様で、袖口にボリュームがたまるような設計をしています。 また丸みのあるコクーンシルエットを出すために、裾にゴムを入れて裾を絞ることで立体感を出しています。





ポリエステルながらにもウールのような見え感と肌触りが特徴の新感覚合繊素材です。 ウール独特のメランジ感も精密に再現され、奥行きが感じられる素材です。 またポリエステルの特徴でもあるシワになりづらく、撥水性も兼ね備えた機能性も嬉しいポイントです。



BUY NOW



どこでも手に入る定番アイテムだからこそ、素材からシルエット・色味までこだわり抜いたLIDNMにしかないパーカーを完成させました。 シルエットはトレンドを踏襲したドロップショルダーのワイ ドシルエット。 長めに設定した袖。さらに袖のリブ部分をブラウジングすることで袖口にたっぷりとしたボリュームが出ているのが最大の特徴です。

フードのボリュームを出すために、WIDE LOOSE SWEATよりも太番手の20/1コーマ糸を使用したヘビーウェイトの裏毛です。 また裏側のパイルの糸には通常、単糸を使用しますが、双糸にすることで着用した時の肌触りの良さも特徴 的です。

BUY NOW