2020SPRING PRE-ORDER 第2弾

遂に2/15(土)22:00より新シーズン第二弾のPRE ORDERを開始致します。
好評だった第一弾に引き続き、第二弾も自信のラインナップを揃えました。
今回はその発売に先駆け、オススメ商品のポイントを解説していきたいと思います。是非ご覧くださいませ。

「LIDNMの今季のエントリーアイテム」
LIDNMで何を買えばいいか迷っている方へ。 スキニー・スラックス・ワイドパンツとボトムは何にでも合わせられる究極の着まわしアウターです。 一切の無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインでありながら、ワイドな身幅・たっぷり取ったアーム・ショート丈とシルエットでトレンドを存分に感じられるアイテムです。
また太めのステッチや裾のゴム仕様など、随所にヴィンテージアイテムのディテールを取り入れることで、シンプルなアイテムだからこそディテールで深みのあるアイテムに仕上げています。

ポリエステルながらにもウールのギャバジンのような見え感と肌触りが特徴の新感覚合繊素材です。 また樹脂加工により張り感を出しているので見た目よりも非常に軽いのも大きな特徴です。 またポリエステルの特徴でもあるシワになりづらく、撥水性も兼ね備えた機能性も○


BUY NOW




19AW完売した人気アイテムが20SSカラーで登場。 どこでも手に入る定番アイテムだからこそ、素材からシルエットまでこだわり抜いたLIDNMにしかないスウェットを完成させました。 シルエットはトレンドを踏襲したワイドシルエット。 長めに設定した袖。さらに袖のリブ部分をブラウジングすることで袖口にたっぷりとしたボリュームが出ているのが最大の特徴です。


アズマ編み機という旧式の編み機で作成されたヴィンテージ感のある風合いと軽さが特徴の裏毛です。
アズマ編み機は吊り編み機から革新編み機へと替わっていった70年代ころの初期の編み機のひとつで、現存数が少ない希少な編み機です。 ゆっくり編むため日産数も少なく、ゆえに凹凸感のある表面とふっくらとした風合いを実現しています

BUY NOW





「軽アウターにもなるシャツ」
LIDNM初のフリーサイズ展開のスーパービッグシャツです。 無地感覚で着られるチェック柄なので着まわしのしやすいアイテムです。 特にスキニーアイテムとの相性が良く、Tシャツ の上から羽織るだけでサマになるコーデのしやすがポイント。





ポルトガルのRIOPELE(リオペル)社のインポート素材を使用しています。 参考サイトはこちら⇒https://www.riopele.pt/ LIDNM史上、最高級のシャツ素材です。アセテートとヴィスコース共にシルクのような柔らかさと光沢感を持つのが大きな特徴です。 またアセテートはフィラメント糸を使用することで生地のシャリ味を引き出し、清涼感が感じられる素材に仕上げています。



BUY NOW





JACQUARD ZIP BLOUSON
¥ 16,500 - tax in

80年代に流行していた、ヴィンテージのシルクブルゾンからインスパイアされたアイテムです。 シンプルなデザインでありながらも、ヴィンテージアイテムのボリューム感やポケットバランス・襟の形状を取り入れています。 特にだわったているのは、太めの袖そして袖口で生地がたまるように設計された袖のパターン。 さらに裾にゴムを入れることで少し絞っているので、丸み のあるコクーンシルエットを完成させました。





フランスのリヨンに残された、18世紀後半の産業革命後のシルクのタイからインスパイアされたオリジナルジャカード素材です。 リヨンはフランス第二の都市で、絹織物産業で発展を見せたのは15世紀頃。 ルイ11世が南フランスでの養蚕業の発展を指示し、その後16世紀に入ってからこの地は国から特許が認められヨーロッパでの絹産業の中心地となります。 19世紀に入ると、かのナポレオンもこのリヨンを訪れて絹織物産業の保護に努めたそうです。 日本有数の織物産地である福井県で織られたキュプラ100%の高級ジャカード素材。織るのにもの凄く時間と手間がかかり大量生産が難しく大変珍しい素材です。



BUY NOW