腰まわりは、ストレッチが効いてるだけでなく、履き心地を追求したゆとりを持たせたパターン設計で、さらに裾にかけて細くなるテーパードの効いた究極のシルエットを完成させました。 初代のスキニーよりも、裾巾を細く設定・さらに股下を短くすることでロールアップせずにも足元がスッキリ見えるようにしています。





1960年代、「LEVI’S 606スリムフィット」は細さを追求したジーンズとして誕生しました。 腿から裾にかけてテーパードされたタイトなシルエットは、当時のロックミュージシャン達の支持を得て、60’s Rockを象徴するアイテムとして若者達に受け入れられていきました。 この品番は、それまでのリーバイスの歴史の中で、最もスリムで、後ろのレザーパッチは取り除かれた極限まで無駄を削ぎ落とした一本になっています。 LIDNMではスキニーの起源とも言える606からインスパイアを受け、後ろのレザーパッチは無くし、後ろポケットには新たにロゴ入りのピスを開発し配しました。

COTTON66% POLYESTER31% POLYURETHANE3%


最先端のストレッチデニム開発を行っている世界的に有名なトルコのISKO社の素材を採用しています。



デニム素材の一大産地として有名な国であるトルコの中でもトップクラスの規模とブランド力を持つメーカー。
世界中に拠点があり、ヨーロッパを中心に抜群の知名度を誇る海外の多くの有名メゾンもISKOの生地を使用しております。
年間約2億5000万を誇る生産力と、高度な技術により顧客それぞれにあった価値を想像し提供しています。



1.ストレッチ性だけではなく、しっかりと元の形に戻るのでサイズがゆるくなりにくく、ひざが抜けにくい。

2.体型に合わせて伸縮する抜群のフィット感。

3.タイトな作りでも窮屈感がなく、ストレスフリーな履き心地。